【ブログ】長期フライト、どう過ごす?

こんにちは、国際不動産コンサルタントの市川隆久です。

全然不動産と関係ありませんが、私は散々世界の不動産を見て回っているので、今回は海外への移動(フライト)について書こうと思います。

不動産や投資に精通している方でも、海外への移動には慣れていない方も多いのではないでしょうか。

長期フライトについては、ワクワクするという方もいれば、怖いと感じる方まで、それぞれだと思います。
私は全く苦無く移動できますが、ストレスを感じる方に対して少しアドバイスできればと思います。

まず、通路側のシートを選ぶこと。
通路側の席であれば、隣の人を気にせずトイレに行きやすいのでストレスが減らせます。
英語では AISLE SHEET (アイルシート) と言います。
私が一番最初に覚えた英語です。笑

次に、時々立ち上がって歩くこと。
同じ格好で座っているとエコノミークラス症候群になります。
これは時には死ぬことすらあるそうです。

そして、体のリズムに合わせて食事を取ること。
機内食が自動的に出てきますが、与えられるがままに食べていると、普段は就寝中の時間に食べていることになったりして、
体に大きな負担をかけます。タイミングが違うときには機内食を食べない。
自分の体のサイクルに合わせて食事を取ることで、体へのストレスを軽減して疲労感を抑えることができます。

最後に、退屈しのぎには、インプットとアウトプットを交互にすること。
同じことの繰り返しは飽きます。
飽きるというのは脳が疲れている証拠です。
飽きたら他の事をして、脳みその違う部分を使うようにします。
例えば、本を読む→映画を見る→物を書く→音楽を聴く 等、座りながらできる色々な行動を交互に行うと極端に飽きず(疲れず)に過ごせます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。